スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートパソコンを買う前にドットピッチを確認しよう!

みなさんはドットピッチという言葉をご存知ですか?
ネットブックを購入する際に重要になりますよ!

pcmonitor.jpg

詳しくは続きをどうぞ。
参考リンク

ドットピッチ計算機



まずはドットピッチとは何でしょう?ということで・・・

どっとぴっち 【ドットピッチ】 dot pitch

ディスプレイの画面を構成するドットの間隔のこと。ドットピッチが小さいほど、画面表示が精密になる。単位はmmで、最近のディスプレイでは、0.25mm程度のものが多い。
(ASCIIデジタル用語辞典より引用)


とのことで、要するにドット間の距離のことです。
これが大きければ見やすく(ぼやける)、小さければ見にくい(精密)に見えるというわけです!

そこで上記リンクの計算機を使用してお使いのモニタ(ノートPC)のドットピッチを出してみましょう。

これでネットブックの液晶が見づらい、見にくいといわれている理由がわかります!

まずは定番の大きさ・解像度を並べてみました。


普通のA4ワイドノートPC 1280x800 15.4型
0.259mm

古めのA4ノートPC 1024x768 15型
0.298mm

普通の液晶モニタ 1280x1024 17型
0.263mm

ワイドな液晶モニタ 1440x990 19.1型
0.278mm


このように、辞典に書いてあるとおり大体0.25mm前後です。

しかしこれがネットブックとなると・・・


8.9型のネットブック 1024x600 8.9型
0.19mm

10型のネットブック 1024x600 10.1型
0.216mm


このように、普通のPCのドットピッチと比べて小さいことがわかります!
なのでネットブックは表示が小さくて見づらいとよく言われるのです!

10型になりある程度改善されているとはいえまだ見にくいことに変わりありません。

長時間使うと疲れるのは当たり前ですねw・・・

ネットブックの購入を検討されている方はご注意ください。


↓よろしければクリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ TREview  

タグ: 
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

Internal Search
Links

    当サイトはリンクフリーです!

    ブログランキング・にほんブログ村へ TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
Weather Report

-天気予報コム- -FC2-
RSS Links
QRcode
QR
Access Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。