スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7のラインアップが判明!

Windows 7のエディションが判明しました!

ネットブック向けエディションもあるようです。

windows7logo.jpg

詳しくは続きを!
参考記事

最新OS「Windows 7」には6つのエディションがあることが明らかに(GIGAZINE)

Microsoft、Windows 7のSKUを6つに決定 ~ネットブックに最適化(PC watch)



Windows 7には全部で6つのエディションがあり、

Home Basic・・・新興国のみで提供(従来のStarter)
Starter・・・低価格PC・ネットブック向け(従来のHome Basic)
Home Premium・・・普通のPC向け
Professional・・・従来のBusinessのパワーアップ版
Enterprise・・・大企業向け専用エディション
Ultimate・・・全ての機能入り

となっています。


ややこしくしてくれたぞマイクロソフト! なぜStarterとHome Basicを入れ替えた?
さらにビジネス用がProfessionalだとはなんかXPに戻った気分w

ここで問題となってくるのはネットブック向けエディションであるStarterにHome Premiumなどと比べてどの程度の制限をしてくるかでしょう

MSはXPのULCPCライセンス(ネットブック向けライセンス)でかなりの損出を出したのである程度は制限をしてくると思いますが・・・まさかAeroを切らないよね?w

果たしてどんな機能を制限する気なのか・・・かなり気になります!

今後ともWindows 7に注目していきましょう!


↓よろしければクリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ TREview  

タグ: 
スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

Internal Search
Links

    当サイトはリンクフリーです!

    ブログランキング・にほんブログ村へ TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
Weather Report

-天気予報コム- -FC2-
RSS Links
QRcode
QR
Access Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。