スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP Mini 1000のVivienne Tam Editionは2月2日より発売!

デザイナーとのコラボレーションで作られたいままでにないデザインの
HP mini 1000 Vivienne Tam Editionの発売日が2月2日と決定しました!




詳しくは続きをどうぞ。
参考記事
日本HP、「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」を2月2日より発売(PC watch)

ニュースリリース(hp公式)

製品情報
HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition(hp公式)



HP Mini 1000 Vivienne Tam Editionは直販サイトで2月2日より、一部量販店で2月6日より
¥59,850で発売されるようです!

スペックはHP Mini 1000のHDD搭載モデルと同じかと思いましたが・・・

液晶が変わってる!

10.2インチ1024x600→10.1インチ1024x576


また16:9液晶(怒)・・・使いづらいのにもかかわらず、この先主流となるのでしょうか!?

正直この変更のせいで魅力半減です・・・

この奇抜(すいませんw)なデザインは正直少し憧れていたのですがw

わざわざ高い金払って解像度を減らすのはいただけない。


というわけでこのデザインに魅力を感じない方は普通のmini 1000を買ったほうが幸せになれます。

このデザインに惚れ込んだ方だけが購入されれば良いかと。


↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ  

タグ:   
スポンサーサイト

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

■ミニノート「HP Mini 1000」のスペシャルモデル「Vivienne Tam Edition」の発売日が決定-ソニーのVAIO type Pと、どちらが売れるか?

こんにちは。このパソコンと、VAIO tpye Pのどちが売れるのか、これからのミニノートの売れ筋を占うのに、目が離せないと思います。私自身は、どうしても、HPのほうに軍配をあげたくなります。なんといっても価格が廉価ですから。しかし、
「画面解像度:10.2インチ1024x600(通常版)→10.1インチ1024x576(ヴィヴィアン・タム版)」は、いただけませんね。デザイン性を重視したためなんでしょうか?
しかし、type pも携帯性や、画面の精度など格段に勝っていますからなんともいえません。おそらく、日本のような先進国ではVAIO type Pで、発展途上国や新興国ではHPということになるのでしょうか?なんともいえません。
いずれにせよ、こうしたミニノートが、先進国、発展途上国を問わずどんどん売れて、世界の半分以上者人がパソコンならびにインターネットの通信環境を得るようになれば、世界はずいぶん変わると思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Internal Search
Links

    当サイトはリンクフリーです!

    ブログランキング・にほんブログ村へ TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
Weather Report

-天気予報コム- -FC2-
RSS Links
QRcode
QR
Access Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。