スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノボ製ネットブック「IdeaPad S10e」発表!

レノボから初のネットブック「IdeaPad S10e」が発表されました!

価格は¥54,800、発売日は12月6日のようです。




レノボのネットブック、IdeaPad S10e 日本初登場!(レノボ公式)

レノボ、54,800円のネットブック「IdeaPad S10e」(PC watch)

レノボのNetbookがついに日本市場へ──IdeaPad S10e“いきなり”フォトレビュー (IT media)

ちなみに、レノボとは中国の大手PCメーカーで、IBMのPC部門を買収した会社です。世界シェアは第4位なのでかなりの大手です。


仕様は、CPUはIntel Atom N270 1.6GHz、1GBメモリ、160GB HDD、Windows XP SP3、重量1.38kgと至って普通なネットブックです。(詳しくはリンク参照)

しかしこのネットブックには大きな特徴があります・・・

・大きいキーボード(17mm)
・10.1型16:9ワイド液晶(1024×576)
・5.3時間のバッテリー性能
・Lenovo Quick Start(OSを起動せずにWebやメディア再生が楽しめる機能)

という感じです。

まず、大きいキーボードからわかることですが、直接的なライバルはWind Netbook U100 VogueEndeavor Na01miniになるでしょう。重量から判断してもわかります。Eee PC 901は直接のライバルではないでしょう。

次にワイド液晶ですが、これは差別化を図るためのものだと思います。普通のネットブックについている1024×600と比べても大差はないので気にする必要もないと思います。

特筆すべきはバッテリー性能でしょう!HDDで5.3時間とは驚きです!

また、Lenovo Quick Startも魅力的です。

詳しくは上記リンクのIt mediaのやつを見てください。10秒でネットができるというのはネットブックの仕様用途にマッチしていると思います!


ただ、不満な点としてはUSBポートが二つしかない点と、やはり1.38kgの重量でしょうか。

しかしその欠点を補うほどの魅力があると思います。

よってまとめると、
IdeaPad S10eは平凡な中に新しい要素を盛り込んだネットブックといえるでしょう!

ネットブックの選択肢がまたひとつ増えてうれしいですね!


↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ: 
スポンサーサイト

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Internal Search
Links

    当サイトはリンクフリーです!

    ブログランキング・にほんブログ村へ TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
Weather Report

-天気予報コム- -FC2-
RSS Links
QRcode
QR
Access Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。