スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hpから新生ネットブック「HP mini 1000」発表!

連休中は忙しかったので更新できませんでした。

それより
hpより発表されたHP mini 1000は一つ前のHP2133 miniに比べてかなりの進化です!


Atom+スリムボディで5万円切りのNetbook「HP Mini 1000」を試す(IT media)

安くてスリムな「HP Mini 1000」を動画で見る(IT media)

HP Mini 1000 Atom採用ミニノート、MIE Linuxモデルは379ドルから(engadget)




で、大きな進化の点としては・・・・

①Intel Atomプラットフォームを採用したいわゆる普通のNetbookへ。
②Windows XPを搭載!
③HDDモデルとSSDモデルを二種類用意!


という感じで、スペックは


CPU:Intel Atom N270 1.6GHz
メモリ:1GB
HDD:60GB、16GB SSD+8GBモバイルドライブ、8GB SSD
画面:10.2型ワイド光沢 1024×600
VGA:Intel GMA950
無線LAN:IEEE802.11g/b
その他:HDDモデルのみBluetooth2.1
駆動時間:3.3時間(SSD3.5時間)
重量:1.1kg

という感じで、
HDD60GB&SSD16GBが5万4600円、SSD8GBが4万9980円です

12月上旬発売だそうです。(ってすぐじゃん!)
価格としてはAspireOneの出たときと同じ。これからどの程度値引きされるか分からないけど、EeePCなどは次のモデルを出すし、後だしとしては少々厳しい戦いを強いられるかも。

ただ、デザインとキーボードはすばらしい!



~微妙な点~

・液晶は大型化したのに液晶の解像度が下がったこと。
HP2133だと1280×720あったのにHPmini100だと普通の1024×600に。個性がひとつ減ったのは微妙・・・・

USB2.0が2基しかないのはちょっと・・・・・・
ひとつにマウスつなげて、USBメモリつなげたら空きなしはツライ!
だったらUSBハブを接続すればいいじゃんというかもしれないけれど携帯性命のネットブックなのに持ち運びずらくするのはどうかと・・・
私的にはUSBは最低3個必要だと思ってるので。

・外部ディスプレイ接続端子がないというのもね・・・・まあ私は使わないからいいけど。

・HDDが60GBというのはちょっと容量が少ない気が・・・まあ1.8インチだから仕方ないか。


というかHPがAtomを採用したのははっきりいってびっくりした。VIA系でいってたから、てっきり次はVIA nanoで行くのかと思ってたから。VIAを捨てたのにはおそらくあれだけ

「やれCPUが非力だ、やれ以上に熱い、Vistaは重い」といわれたのが影響してると私は思う。

まあ、良くなった点も悪くなった点もふまえてHPの動向を見守りましょうw!


↓クリックお願いします!


タグ:
スポンサーサイト

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Internal Search
Links

    当サイトはリンクフリーです!

    ブログランキング・にほんブログ村へ TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
Weather Report

-天気予報コム- -FC2-
RSS Links
QRcode
QR
Access Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。