スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年のネットブック市場の動向!

今年もあと少しですが、今年流行ったネットブック市場の動向をまとめた記事があったので紹介します!

ノートPC市場を席巻したミニノートPC、08年を振り返ってみると……(BCNランキング)


振り返ってみれば「ネットブック戦争」といってもよいほどたくさんの機種が発売しましたね!
   





記事によると、まず1月の元祖Eee PC発売によってしばらくは順調に売上を伸ばしますがその後停滞、が7月のAtom搭載ネットブックの登場とともに市場も急成長したのが分かります!

やはりIntel Atomの功績は大きいですね!

年間の売上ランキングは

1位 Eee PC 4G
2位 Aspire one(120GB)
3位 Eee PC 901-X

というまあ納得な感じですね。

まあこれは12月15日までのランキングなので、年末に発売したばかりの私の901-16GやHP mini1000、IdeaPad S10eやEndeavor Na01などは販売期間が短く不利ですので、12月の最後まで入れて計算したらまた別の結果が出ていたと思います!

にしてもTOP10はほとんどASUSとAcerの独占ですね・・・

来年は国内メーカーやその他のメーカーに頑張ってもらいたいところ!

(まあEee PC買った私が言うのもなんですがw)

それにしても09年はどういう傾向が流行るのか、とても気になります・・・

このまま大画面化・高解像度化・デュアルコア化(?)が進めばあきらかに普通のノートPC市場を食い荒らすでしょう。(現在でも弊害がでているようですから。)

はたしてどうなるのか?とても楽しみです。

また来年の年末には期待の新OS「Windows 7」が発売されるようです!(来年の年末か10年初頭に発売予定←意見が分かれているw)

Windows 7は軽いようで、ネットブックにも搭載される予定のようなので期待しましょう!

またVistaのときのように発売が延期されなければいいのですが・・・w

とにかく、来年もネットブック市場を見守りましょう!


今年の更新は今日が最後なので来年もよろしくお願いいたします!
それでは。

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:
スポンサーサイト

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

ネットブックに適した収納ケースは?

私もネットブックを購入しましたが、買って次に気になるのが持ち運ぶ時用のケースです!

Eee PCやAspire oneには専用ソフトケースがついてきますが、あくまで”おまけ”で耐衝撃性がなさそうですw また、それ以外のネットブックにはケースがついてこないのがほとんどです。

そこで、役立つ記事を見つけたので紹介します。

“ネットブック”に適したインナーケースはドレだ? Part.1 定番ケース6モデルを俯瞰する (AKIBA Hotline!)



こんな記事はフツーの人じゃバカバカしくてできませんよね!w
ケースを6個も買うなんて。こういうレビューしているところだからこそできる技ですw

それで私の場合は”中型”部類に入るEee PC901なので買うとしたらエレコムのZSB-IB019シリーズかサンワサプライのIN-WET6シリーズですね・・・

エレコム


サンワサプライ


ほんとうはEee PCにぴったりサイズのサンワサプライのやつが欲しいんですけど、ケースに¥2600は高い!

となるとエレコムか? と迷いますw

まあ、どれを買うにしてもネットブックブームはいろいろな分野に経済効果をもたらしますね!

これでケース業界も来年は安泰(?)ですねw (今年ネットブックを買った人がケースを買うはず)

来年はネットブック関連の周辺機器・アクセサリーの充実に期待しましょう!


そのうちデコ電ならぬデコネットブックとかできたりして?ww

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Eee PC 901-16G レビュー第3回 動画再生編

今回はEee PCのネット動画やDivXなどの動画再生性能について調べていきます!
メディアプレーヤーとしてどの程度役立つのでしょうか?

他の記事
Eee PC 901-16G 購入! レビュー第1回

Eee PC 901-16G レビュー第2回 ベンチマーク編

Eee PC 901-16G レビュー第4回 動画編vol.2

DSC_4142h.jpg


■動画配信サイト

Youtube

定番のYoutubeをまずは試してみました!

YT bench

ご覧のように、CPU使用率は50%程度で普通に見れます。また「高画質で表示する」にしてもCPU使用率は60%程度になるだけで、快適です。

と、フツーにみれたので調子に乗ってHD再生をしてみると・・・・

YT HD bench

このようにCPU使用率は90%以上、コマ落ち頻発で見られませんw

ちなみにこれは最高性能モードで計測しましたが・・・
やはりHDは無理なのですね・・・


Veoh

Youtubeより高画質(=高負荷)なVeohを試してみます。

Veoh bench

これでもCPU使用率は60%前後、高くても70%程度で支障はありません!
(動画の内容は気にしないw)


ニコニコ動画

見られるかどうか気にしている方も多いであろうニコ動。
結果は・・・

nicodo1 bench

以外にもCPU使用率は75%程度。ただ、動画のビットレートとコメントにかなり依存するようで・・・・
弾幕きたらきびしいかな・・・w

でも案外(評判よりは)見れますよ!


■DivX、H.264

Eee PCでDivXやH.264のAVIファイルを再生してみました!

・DivX、640x480、1400kbps(再生コーデック:DivX(後処理切))
tskmgrVGADivx.jpg

いたって快適、普通に見れます。一番性能が低いモードでも余裕です!


・DivX、1024x576、6000kbps(再生コーデック:DivX(後処理切))
tskmgrHDxvid.jpg

いちおうハイビジョン。ネットブックの画面は1024x600なのでこのくらいのHDファイルのが適していると思います!
このファイルはまったくコマ落ちなしで再生できました!


・H.264、1280x720、5000kbps(再生コーデック:ffdshow)
tskmgrHDh264.jpg

負荷が大きいH.264で720pのハイビジョンというイジメファイルw

以外にも、再生可能です!ただ、他の操作をしたりするとコマ落ちというわけではないですが音量と画像がズレていきます・・・
また、Eee PCの駆動モードもAutoモードとPower Savingモードだとズレます。

まあ、このクラスはビットレートとコーデック次第で変わるでしょう!


ちなみにこれが再生中画面の実写。(1024x576DivXファイル)

DSC_4161h.jpg

かなりキレイに再生できてますね! 液晶の品質はこのとおり、満足できるレベルです!



それと、外付DVDドライブを使ってDVDを再生してみましたが、普通に再生できました!
CPU使用率は30~50%程度と、余裕です!

DVDプレーヤーとしてもイイと思います!


このように、いろいろと試してきましたが、結論は・・・・

充分に使える!

のひとことですw

1280x720のファイルなんて液晶の実ドット数が足りないのだから再生しても意味ないし・・・とか割り切って使えばまったく問題ありません!

逆に小さいのによく動くなーと感心したくらいですよw

ネットブックをメインPCに・・・という方がいるのも納得です。Atomの性能は普通の用途には充分足りています!

本当にネットブックは「パンドラの箱」を開けたと思いますよw


今年ももう残り少しですが、来年のネットブックの行方が楽しみですね!

次回のレビューは・・・いずれやりますがそのうちってことで。(きまぐれなのでいつやるかわからないw)

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Eee PC 901-16G レビュー第2回 ベンチマーク編

今回は901-16Gのベンチマークを中心にやっていきます!

前回のは→Eee PC 901-16G 購入! レビュー第1回

次回は→Eee PC 901-16G レビュー第3回 動画再生編

その次は→Eee PC 901-16G レビュー第4回 動画編vol.2

種々の設定をし終えたEee PC。(Vistaではありませんよ!壁紙だけVistaですw)
DSC_4142h.jpg

とりあえず現段階でしたことは・・・

・RAMDISKの作成・・・SSDの寿命を延ばすために必要なようで。ただ、メインメモリーから設定した分だけ差し引かれるので1GBのままだと少々きついかも。私の場合は256MBだけRAMDISK化したのでメモリーは768MB。2GBメモリーへの交換も視野に・・・

Eee PC発売記念(?) この小さいマシンでゲームを動かしてみよう――その2:Windows XPを頑張って軽快にしてみる (4Gamer,net)

・無駄なアプリケーションの削除・・・Windows Live系のソフトがやたらと入っているので。

・ドット欠けチェック・・・結果、ありませんでした!(やり方は→参照

くらいです。


■ベンチマーク

まずはCPU-Z。(これはベンチかな?w)
eeepc cpu-z
ちゃんと45nmと表示されてます・・・


次はHD BENCHです!

ここで、ひとこと。このEee PCにはバッテリー駆動時間を延ばすためのSuper Hybrid Engineたるものがあり、
そこに「Power Saving Mode」、「High Performance Mode」と「 Super Performance Mode」があるんです!

で、それぞれをCPU-Zのクロック表示で見てみたら、どうやら

セーブ・・・600MHz~1.2GHz
ハイ・・・   800MHz~1.60GHz
スーパー・・・840MHz~1.68GHz

という設定になるようです!

?よ~く考えてください!このAtomの動作周波数は1.60GHzです!
つまりスーパーパフォーマンスモードだと事実上のオーバークロックとなるわけですw

メーカー純正のツールでオーバークロックとはw
これで故障しても保証は聞くよねw?(たかが80MHzのOCで壊れるわけないかw)

それで結果がコチラ。

Power Saving Mode(1200MHz)
Eee hdbench batteryP

High-Performance Mode(1600MHz)
Eee hdbench highP

Super-Performance Mode(1680MHz)
Eee hdbench superP

これをみると、HDD(SSD)のベンチ結果以外はすべてパフォーマンスをあげるごとに上昇してますね!



次はCrystal Disk Mark

高速SSDの実力はいかに・・・・

EeePC Diskmark

どうです?すごいですよね!普通のHDDより高速です!

さすがはEee PC S101と同じ最新の高速SSDを搭載しているだけのことはありますw



ちなみにネットのときの画面はこんな感じ。(クリックでドット等倍表示)

Eee firefox

確かに縦は狭いですが、私は完全に割り切って使ってますので特に気にはなりません。
まあ、メインPCとしてつかうとなると少々不便ですが。

デジカメで撮るとこんな感じ。
DSC_4150h.jpg

画面は必要十分の明るさがあり、発色も良好だと思います!またノングレア(光沢なし)液晶も大変見やすく、文句なしです!

ただ、少し字が小さいです。ネットブック関連の掲示板などでよく「老眼の私には見づらい・・・」という文を目にしますが、本当です。私は若いので老眼ではないはずですが普通に見づらいですw

解決策は文字を大きくすることなのですが、私はバランスが崩れるようでキライです。ではどうしたかというと・・・メイリオフォント(Vista標準搭載のフォント)を入れました。

このフォントは横に長く、間隔も空いているので見やすいです。

あと、キーボードですが、確かに打ちにくいですが、私の場合手が小さいのでブランドタッチできます。
それと日ごろ電子辞書の極小キーボードできちんとホームポジションに置いて入力しているのでw、それが役立ったのでしょうw(ちなみに電子辞書のキーピッチは10mmでしたww



仮にネットブックをメインPCの代わりに・・・と思っている方がいたとするなら、
10型液晶以上は必須です!

それとキーピッチ17mm以上のキーボード、HDD搭載も必須です!

これだけ抑えていれば、好きな製品を購入しても問題ないでしょう。

CPUの性能は普通の用途ならまったく問題ありません!

まあ私の場合は割り切って使いますのでNo Problem!


長文、ご覧頂きありがとうございました。


次回のレビューでは動画再生関連をやる予定なのでよろしく!

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Eee PC 901-16G 購入! レビュー第1回

Eee PC 901-16G購入しました!

レビュー第2回は→Eee PC 901-16G レビュー第2回 ベンチマーク編

レビュー第3回は→Eee PC 901-16G レビュー第3回 動画再生編

レビュー第4回は→Eee PC 901-16G レビュー第4回 動画編vol.2




ついに念願のネットブックを手に入れました!

それで、まずEee PC 901-16Gにした理由は・・・

・Eee PC S101と同じ高速SSDを搭載!
・前の901にあった4GB+8GBという構成が16GBひとつのSSDに変更され、使いやすく!
・バッテリー駆動公称8時間!

という感じです。私はメインPCとB5のモバイルノートを持っているので割り切って使えるSSD搭載モデルのが良かったからです。HDD搭載だと使い分けが曖昧になるかもしれないので避けましたw

購入価格は¥50,480。だいぶこなれてきた感じですね。


■開封

箱はおなじみのコレです。
DSC_4115h.jpg

裏にはいろいろな言語で説明書きがあります!
DSC_4116h.jpg

私はブラックを選んだのでブラックに”チェック”が入っています。やはり海外モデルには”Sakura”があるのですね(泣)(→参照
DSC_4117h.jpg

上ブタを開けたところ。
DSC_4118h.jpg

本体キター!
DSC_4119h.jpg


付属品全般です。いろいろとついてくる・・・クリーニングクロスまでw
DSC_4120h.jpg


本体です!
DSC_4127h.jpg


■大きさの比較

比較対象は、一番大きいやつがA4ワイド(15.4型)のごくフツーのノート、二番目のやつがB5のモバイルノートPC(12.1型)です。

かなり小さいのが分かります!
DSC_4130s.jpg



横からです。
DSC_4132h.jpg



■起動

セットアップ開始・・・
DSC_4135h.jpg


ひとまず準備は終了です。(ちょっとピンボケ、すいません!)
DSC_4136h.jpg

これから各アプリケーションをインストールしたり最新版に更新したりしますので今日の辺はここまでで・・・・

(結局まだ何も計ってないw)

ひとこと言わせていただくと、見た目の質感は、かなりイイです!

高級感があります!天板もただのブラックではなく、よ~く見るとラメが入っていて輝いています!

さらに起動は噂どおりの爆速、動作も軽快です!

これは遊び甲斐がありそうなPCですよw

それでは。次のレビューも見てくださいね!(ベンチとかする予定)

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

世界のPC出荷台数はネットブックによって支えられている?!

こんな記事がみつかりましたので見てください!

世界のPC出荷台数,当初の悪い予測を覆す好調ぶり--ネットブックが急成長 (IT pro)

この記事によると、世界的な不況のなかでPC出荷台数は落ち込むだろうとばかり考えられていたようですが、ネットブックの爆発的な売上によって予想を上回る出荷台数を確保したようです!

この不況のご時勢では、安いネットブックは大活躍ですね!

まあMicrosoft、その他PCベンダーにとっては利益が減るのであまり良い傾向ではないと思いますがw

でもPCがまったく売れないよりはあまり儲からないけれども少しは売れたほうがいいのではないでしょうか?

それにAtomを製造しているインテルにとってネットブックは必ずしも悪い話ではないようです!

【決算】Intelは営業利益が44%増,Atom売上高は2億ドル(Tech on)

これによると、インテルはプロセッサの平均販売価格は下落したが、低コストで製造できるAtomのおかげで利益は増加しているとのこと。


■”ネットブック”がもたらす経済効果

好影響・・・ インテル、各Linux推進団体(経済効果ではないかもしれないけどw)、ユーザーw

悪影響・・・ Microsoft、各PCベンダー(特に国内メーカー

という感じでいかかでしょうか。

まあ今後もネットブックブームは続きそうですので、国内メーカーにとっては痛手となると思います・・・

ネットブックは、消費者に「このくらいの価格でもパソコンが作れるんだよ」と知らせてしまったのでよく「パンドラの箱を開けた」といわれますがw

とりあえず今後とも様子を見守っていきましょう!



そういえば今日、Eee PCを注文しました!

機種はEee PC 901-16Gです!

決め手は高速SSDですよ♪

到着次第何回かに分けてレビューするつもりですので、ぜひ見てください!

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

ネットブックはVistaを動かせるらしい!

CPUパワーが非力でXPだから軽快に動作しているといわれるネットブックですが、ではVistaではどうなのでしょうか?

下記の動画をご覧ください。



このように、Aspire oneでVistaが普通に動いています!


でも起動が遅いんじゃ・・・と思われるかもしれませんが・・・



このように、デスクトップ画面が表示されるまで1分ちょいです!

これなら十分実用的ですね!(HP2133は2分以上かかったからねw)

で、インストールの仕方、Vista用ドライバもありました!

例:Aspire oneの場合

ドライバ→Update Windows XP / Vista drivers - Acer Aspire One
XP用ドライバがVistaにも使える場合があるらしいですよ!

インストール→installing Windows Vista On The MSI Wind

これではMSIのU100ですがAspire oneも同様にしてできるらしい。



このように、Intel AtomはVistaを動かすパワーがあるということが分かりましたので、XPに飽きたという方は試してみるのもよいのでないでしょうか?

ただ、Vista化するとドライバなどを自力で探さないといけない上に、保証が効かなくなるのでご注意ください!(自己責任で!)

またAspire oneなどリカバリディスクがついてこないネットブックの場合、Vistaをインストールする前にリカバリディスクの作成を忘れずに!

リカバリさえあればなにがおきても戻せますから、ばんばんチャレンジしましょうw

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

AMDのネットブック市場参入は?

IntelがAtomで事実上の独占状態にあるネットブック市場ですが、この前(→参照)NVIDIAが参入を表明した以上、次に問題となってくるのはAMDの参入です。

一時は参入しないと報道されたほどですが、ここ最近は参入するという方向できているようです!
興味深い記事があったので見てください。


見えてきたAMDの新プラットフォームYukonの正体(PC watch)

AMD、Atom対抗のプラットフォーム「Yukon」を発表(IT pro)



記事によると、AMDの低価格ノートPC向けプラットフォームには2種類あり・・・

Congo・・・Athlon X2ベースデュアルコア、HD再生支援(M780G)  低価格ノート向け

Yukon・・・シングルコア、M690G  低価格ノートとネットブック向け

それに加えて
現行製品の処分・・・  ネットブック向け

があるそうです。


それで、Congoは新たなネットブック以上、現在の低価格ノート未満という新しい市場を作り出す可能性があるそうな。

さらに、ネットブック向けの現行製品の処分のプラットフォームにいたってはIntel Atomより安い価格設定をしているとのこと。 これはうれしい点ですね!

ただ、問題なのはCongoもYukonも現行のノートPC用のCPUを改造しただけのものであって、Atomのようにイチから作り出したものではないということです!

よって消費電力もAtomの倍以上になっています・・・

これではバッテリー駆動時間が減り、本末転倒ですw
(※総合的な消費電力ではAtomと同じくらいかもしれない、というご指摘を受けました。消費電力関係のことは、公式な情報が発表されるまでお待ちください。)

まあ、実際のところネットブックは本来の目的である
”手軽に持ち運べて、インターネットできるノート”から、
”家でメインの代わりになるノート” へ意味が変わってきている気がします・・・(大容量HDD化、大画面化など)

だとすると、そのようなニーズに答えるという形でCongoやYukonを出すというのは需要も見込め、良いのではないでしょうか?

”ネットブック”の定義は次第に変わって行くと思うので、いまはその様子を見守りましょう。

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

軽快になんでも再生できる「VLC Media Player」!

今日は動作がとても軽くて、なおかつ多種類のファイルを再生できる
フリーソフト「VLC Media Player」を紹介します!




VLC Media Player(公式)
対応OS:Windows, Mac OS X, Linux,その他   ※DLは自己責任でお願いします。




それでこのソフトの最大の利点は、対応する形式がずば抜けているということです!

再生に対応する形式は・・・

メディア DVD-Video・ビデオCD・スーパーVCD・音楽CD・HTTP・FTP・MMSなど

コンテナ形式 AVI・DivX・ASF・MP4・MOV・MPEG-2システム・Ogg・OGM・Matroska・WAV・FLVなど

ビデオコーデック DivX・XviD・MPEG-4・MS-MPEG4・H.263・WMV9・DV・Theora・H.264・Motion JPEGなど

オーディオコーデック MP1・MP2・MP3・AC-3・DTS・LPCM・AAC・Vorbis・WMA・ADPCM・DV Audio・FLAC・Real Audio・Speexなど

Wikipediaより引用}

と、私たちが日ごろ目にするファイルはほぼすべて網羅しています!
(というか一部知らない形式もw)

さらにこのVLCは動作が軽く、CPU負荷がとても少ないです!


たとえば、この前登場したYoutubeのHD画質モード(→参照)のファイルをダウンロードしてみると
1280×720のハイビジョン画質のH.264ファイルなのですが、うちのおんぼろPCの場合

デフォルト設定のQuickTime PlayerだとCPU使用率が100%でコマ落ちし、再生できません(↓下記参照)
tskmgrHDs1.jpg


が、このVLCを使うとコマ落ちしないばかりか、CPU使用率が50~60%程度なのです!(↓下記参照)
tskmgrHDs2.jpg

また、メモリ使用量も615MBと527MBと、一目瞭然です!



CPUパワーがあまりないネットブックにも最適で、ほとんどのOSに対応しているので
”万能”マルチプレーヤーといったところでしょうか。

まだ試したことない方、コマ落ちで悩んでいる方はぜひ一度お試しあれ!


↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

米国で売られているネットブックはどう?

日本でもネットブックのラインナップが揃ってきてはいますが、米国との違いはあるのでしょうか?

そこで調べてみました!

Eee PC Products(ASUS公式)

ASUS Eee PC(Wikipedia英語版)

Aspire one(Acer公式)

Aspire one(Wikipedia英語版)


今回は売れ筋のEee PCとAspire oneからみていきます。

■Eee PC

商品ラインナップを見て分かりますが、日本より数が多いですね!
それで、商品の型番から考えるに、HDはハードディスクモデル、AはAtom搭載モデルといったところのよう。
日本との違いは900シリーズにもAtomモデルがあり、8.9インチ液晶のシリーズにもHDD搭載モデル904シリーズがあるという点です! 

また、901のカラーバリエーションも豊富ですね!
日本では黒と白しかないのに8色とは!ズルイ!
Eee 901 sakura
↑にしてもなぜ「Sakura」?日本で売り出したほうがいいんじゃ・・・w


さらに、10型液晶の1000シリーズにも1002HAという日本でいうところの1000HとS101の間のモデルがあったり、Celeron Mモデルがあったりして充実しています!

少し羨ましいですね!
Sakura欲しいかもw


■Aspire one

米Aspire oneの公式HPはFlash多用で重くて見る気がなくなるw のでWikipediaのが参考になります。

Aspire oneは、Eee PCよりはラインナップは少ないですが(ボディが1パターンしかないんだから当たり前かw)、SSD搭載モデルやLinuxモデルがあったりしてバリエーション豊かです!

また、Webカメラを30万画素から130万画素にしたモデルもあるようですね。

ただ、日本の場合Webカメラを使う人は外国に比べて圧倒的に少ないらしいので日本版が30万画素のやつしかないのは的確な判断です!

aspire one linux

こうやって見てるとLinux版欲しいかもw




このように、ASUSもAcerも日本へのアプローチとはだいぶ違うようです。まあ、日本でLinux版発売しても一部の人しか買わなそうだしw

ただ、カラーバリエーションは日本でも増やしたほうがいいのではないでしょうか?
日本人もカラフルなほうが好きですしw

Aspire oneはこの前茶とピンクを追加して米国のラインナップと同じにしたんだからEee PCもカラバリ追加して!

それと、いま1ドル大変円高(→為替換算)で輸入には適しているので海外からインターネットで購入するという手もあります!(ショップが対応してないといけませんが)

ちなみにAspire oneだと約31000円で手に入る計算です!(送料が問題かな。)
まあ、やるにしても自己責任でお願いします。
それと米国で買ったものはWindows XP英語版で、さらに日本ではメーカーがサポートしてくれないようなので気をつけて。

Eee PCの「Sakura」、日本でも出して!w


↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

COOLPIX P60が1万円!?

NIKONのCOOLPIX P60がいまなら¥10000で購入可能だそうです!


ニコン、高性能コンパクトデジカメを1万円で限定販売(GIGAZINE)

COOLPIX P60 ブラック (NIKON DIRECT)

COOLPIX P60-主な仕様(NIKON公式)



スペック的には

810万画素
光学5倍ズーム
顔認証
VR(手振れ補正)
2.5型液晶
単三電池駆動

という十分実用可能なスペックです。

ちなみに記事にも書いてありますが価格.comの最安値より安いので超お買い得です!

しかもマニュアル露出がついているというのもGOOD!
まあどうせコンデジのマニュアル機能なんてたかがしれてるし!

なぜこんなに安いのかというのは、私の勝手な推測ですが、発売が今年の3月と古いモデルなのでおそらくメーカーは在庫をたくさん抱えており、処分したかったのでしょう。

仕様を見る限りでは、欠点(?)かもしれない点は・・・

・電池寿命 190コマ
・1/1200のシャッターは遅い?(通常仕様ならまったく問題なし)
・最高ISO2000は少し低い(まあ、コンデジの高感度は・・・ノーコメントでw)
・ファインダーが電子ビュー(つまり小さな液晶モニタがあるということ)

こんなとこですかね。
まあ私はデジタル一眼レフ持ってるので買わないと思うけど・・・衝動買いしそうな・・・・ww

にしても安い!買って損はないのでは?

デジカメも安い時代になったなあ・・・・昔200万画素のデジカメを3万円で買ったのにw

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : トイデジ
ジャンル : 写真

NVIDIAがAtom市場に参入!?

NVIDIAがAtom向けチップセットを製造するとのことです!


NVIDIA、Atomに参入(IT media)

NVIDIA、Atom向け“Ionプラットフォーム”を発表(PC watch)

GeForce 9400M G(NVIDIA公式)



記事によると、NVIDIAはAtomを搭載し、グラフィックスにGeForce 9400M Gを搭載し、なおかつ現行のIntelのチップセットより小さいチップセットを作成、ネットブック向け市場に参入することを表明したとのこと。

で、ここで問題(?)となるのが
この強力な内蔵グラフィックスGeForce 9400M Gです!

この内蔵GPUにはハイビジョン映像再生の支援機能であるPureVideo HDがついており、Atom搭載PCでもフルハイビジョン再生が可能、ある程度のゲームもできるとのことです!

さらにHDMI端子も搭載でき、テレビともつなげられ、最新の技術であるCUDAというGPGPU技術にも対応するとのこと(GPGPUとはGPUの演算能力をグラフィックス以外の計算に利用する技術)。

ここまでくると普通のノートPCとネットブックとの差が曖昧になってきます!

というか、このGeForce 9400M Gって最新のノートPCに入っているグラフィックスと同等です!
Centrino2に入っているGMA4500MHD、AMDのM780Gに入っているRADEON HD 3200並ですよ!

これが仮に実現すれば普通のノートPC市場を確実に侵食します!

ただし、上記PC watchのレビューにも書いてありますが、
コストや消費電力などの関係でネットブックには普及しない可能性が濃厚です・・・
サイズが小さいのに消費電力が多いってww

これは私たち消費者にとっていいのか悪いのか微妙ですね・・・

ネットブックベンダーとしてはとりあえずネットトップ市場の動向を見守り、そこで需要が見込めたらネットブックにも採用というプロセスを取るのではないでしょうか。

まあ、Atom用チップセットの選択肢が増えたのは良いことでしょう!



ここからはこのブログのことですが、
昨日(12/17)累計アクセス数1000突破しました!
ブログを開設してから1ヶ月と7日での達成・・・どうなのかな?
きのう1000突破したのにいま1160ってw 近頃一日あたり100アクセス近くいただいています!

閲覧していただいているみなさん、どうもありがとうございます!
そしてこれからもよろしくお願いします!

ちなみに今回よりコメント機能をつけますのでみなさんコメントよろしく!

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

HP mini 1000は使いやすいのか?

HPのAtom搭載ネットブック「HP mini 1000」が発売開始&レビューが掲載されたのでみてみましょう!


Atom搭載でまるで別物に進化したHPのミニノート「Mini 1000」(IT PLUS)

HP Mini 1000ファーストインプレッション(PC watch)

HP Mini 1000 HDD60GBモデル のクチコミ掲示板(価格.com)


上記のレビューを見ても分かるとおり、従来機HP2133と同じく素晴らしいデザインですね!
しかも薄さが際立っていて、物欲を刺激されます!w

では肝心の使い勝手はどうなのでしょうか? レビューをまとめてみると・・・

・キーボードは従来機を踏襲した使いやすさ
・HP2133の発熱問題は解決!
・メモリは交換しやすい&すんなり2GB認識
・液晶は・・・普通のネットブックになった・・・

という感じですね。

Atom搭載機で発熱問題が解決したということはやはりVIAのC7-Mが原因だったようですね。
HP側にとってはこれで一安心ですねw
VIAはもう終わりかな・・・? (まあ、ガンバレ!w)

ただ、HDDモデルの場合、
1.8インチの4200rpmという超低速HDDになってしまうのをどうにかしてほしいですね!(他のネットブックは2.5インチ、5400rpm)

となると必然的に16GBSSDモデルしか選択肢がない!w


まあ、それはさておき
デザインを重視する方にとって最適な選択肢となることは間違いありませんね!

スピーカーをデザインのアクセントにしてるのには感心しますよ!
(Inspiron mini9とかスピーカーでださくなってるしw→参照

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

後発ネットブック「IdeaPad S10e」はどうか?

レノボのネットブックであるIdeaPad S10eのレビュー記事が掲載されたので見てみましょう!



Hothotレビュー IdeaPadS10e (PC watch)

Lenovo-ノートブック-特徴(lenovo公式)



カクカクしたストレートフォルム、好き!w

ただ、このレビューにもあるとおり、キーボードは快適な部類のようですが、やはり1024×576ドットのワイド液晶がネックのようですね・・・
海外モデルでは普通の1024×600ドットなので、意味不明な日本仕様ですが。

また、6セルバッテリが標準でついているのでバッテリー駆動時間が良いのはいいですが出っ張っているのはないと思います!かっこ悪いし。(東芝のNB100もそうですがw)

ただ、予想外に良い点は、
メモリ・HDDにカバーひとつでアクセスできるという改造のしやすさです!w
って改造前提かい!w
こんなの仕様に書いてない(←当たり前w)ので発売してからでないとわかりませんし。


ただ、メモリーの装備の仕方がAspire oneと同じ512MB(固定)+512MBというイヤ~なタイプなのが気に入りません。最高に増設しても1.5GB止まりだし。

それと、Express Card 34スロットがついている点も一応プラスでしょうか。あんまり対応機器がないのでまだ実用的とはいえないでしょうがw
Bluetoothも対応機器を持っている人にとっては選択肢が増えていいですね。

このように、少し不満な点もありますがデザインはそこそこいい方だと思うので、
HDD搭載かつバッテリー駆動時間が長いネットブックが欲しい方には良い選択肢ですね!
とするとライバルはEee PC 1000Hでしょうか?

↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

ウソしかない!「アンサイクロペディア」

みなさんは、「アンサイクロペディア」というサイトを知っていますか?

知らないという方はこちらを→アンサイクロペディア(Wikipedia)

このように、一言で言うと「非百科事典」という名のパロディサイトのことです!
まじめなことを書くと削除対象というトンデモサイトですw

こちらがそのHP。
メインページ-アンサイクロペディア

※真面目な調べ物には決して使わないでください!
※なおかなり重いサイトなので回線が込んでいるときにはつながらないことも多々w
ページエラーになっても当サイトのリンクミスではないはず!日本語版は夕方はほとんどつながらないかも。この記事の終わりの方にある英語版ならつながるはず!
ancyclopedia.jpg

画面左上のマークからして変ですねw

さらに、画面上の「あなたを台無しにするプロジェクト」ってw 
(メインページにはありませんが、ひとつひとつの記事にあります)

たとえばWindows Vistaの記事(→参照)には

ビルゲイツとゆかいな仲間たちがそろそろ作らないとやばいんじゃね?とビックマックとコーラを片手にXPを2時間ぐらいいじって作った作品。Vistaの由来はビルゲイツのゆかいな仲間たちが見えるって感じでいいんじゃねというノリおよび日本の近鉄という鉄道に走っている「ビスタカー」とかいう特急の名前から決めた。
{上記リンクより引用}

とか書いてあったり、Vistaの広告としてこんなものまで作るとは・・・

{同サイトより}

ご苦労様ですねw

CPUに関しては(→参照

Atom (Intel)
Intelがちょっと本気を出したCPU。そのシリコン原子1個からなるコアは機能面でCore 2互換+ハイパースレッディング・テクノロジー、速度面で同クロックのPentium 4と同程度でありながらTDPは1/20以下(0.65~2.64W)であり、推定8ドル程度で製造される。その高性能低価格を武器にARMに挑む新分野開拓製品、のはずなのだが現在CeleronとC7の市場を食い荒らし中。動作周波数は0.8~1.86GHz。

{上記リンクより引用}

これはけっこうあってるんじゃないかな? 削除対象?ww

ほかにもWindows(→参照)にはWindowsで最も役立つキーとして・・・


分かりますよね?w 強制終了ですよww




また、記事の内容は多岐におよびますが、主にパソコン・アニメ系が多いと思うのである程度元ネタを知っている必要があると思いますw

それと日本語版アンサイクロペディアは重いので、英語がある程度分かる方は英語版をオススメします!
Main Page-Uncyclopedia

このようにまったく役に立たないサイトですが、笑いたい方は見てみましょう!

なお、時間に余裕がないときは見ないように!w


↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

Endeavor Na01 miniの利点!改造するならコレ

もうこのブログで扱うのが3回目になる(→前の記事Endeavor Na01 miniですが、あまり注目されていなかった利点が判明しました!

それはメモリ・HDDにカバーひとつ開けるだけでアクセスできるという点です!

第4回 「プラス2万円の幸せ」、SSDとメモリ2GBでパワーアップ!(PC watch)



この記事にもあるように、Na01 miniはメモリ・HDDに手軽にアクセスできるのです!
さらにリカバリCDがついていて、HDDの内部構造も単純なるひとつのパーティッションとなっているので、
いわば改造に適したネットブックなのです!
しかも¥46,800と安い部類に入るので、気軽に改造できます!w

ちなみに、いちばん売れているAspire oneは何も手を加えることができない悪く言えばつまらない、良く言えば初心者向きなネットブックなので、ネットブックでいろいろと遊びたい!wという方にはオススメできません。

---理由---
1,リカバリCDがついてこない→HDDやSSD換装に一手間増える
2,メモリ増設だけで全分解が必要→保証が消える!(EeePCの場合、メモリ増設だけなら保証は持続)
3,しかも最大1.5GBまでしかメモリを認識できない(EeePCなどその他機種は2GB認識可能)

もちろん、まじめに使うという方はかまいませんが。
逆に言うと、初心者さんに勧めるならAspire oneですがね。

まあ、一番安いネットブックなので一個買ってもいいかもしれないけど。
Aspire one 価格(価格.com)

デザイン・スペック・機能ともに華がないNa01miniですが、そこそこよくまとまっていると思います。

Na01 miniは使いやすさもピカイチですので、主なターゲットは仕事などでつかうビジネスマンでしょうが、
改造用に買うというのもアリなんじゃないでしょうか?w


↓クリックお願いします!

 にほんブログ村 PC家電ブログへ 

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Eee PC購入者は必見!「ドット欠けチェッカー」

今日は液晶モニタのドット欠けを見つけやすくするフリーソフト「ドット欠けチェッカー」を紹介します!

このフリーソフトは黒・白・赤といった単色を画面全体に表示することで、ドット欠けをみつけやすくするソフトです!
Eee PCを購入された方はぜひ確認してください!(理由は後述)

ドット欠けチェッカーダウンロード(Vector)
対応OS:Windows98,2000,XP(Vistaの方は一応試してみてください。)
※自己責任でお願いします。


まず、ドット欠けって何それおいしいの?というかたは
ドット落ち(Wikipedia)

このように、ドット欠けとは液晶モニタに表示されない(または色が変な)ドットがあることをいいます。

それで、ドット欠けは原則返品などの対象外なのですが(極端な場合は例外もある)、

ASUSにはEee PC全商品においてドット欠けがあった場合に購入後30日以内なら液晶パネルを交換してくれる「ZBDサービス」があります!
(画像をクリック!)(ASUS公式)

そのため、Eee PCを購入したら必ずすぐに確認してください!

まあ、Eee PC以外をお持ちの方で今現在ドット欠けに気づいていない方は、確認しない方がいいとおもいますがねw このソフトのせいで新たなドット欠けに気づく場合もあるかもw


■操作方法
1,ダウンロードし、インストールする。いろいろとツールバーとかをインストールさせようとしてくるので、いらない人はキャンセル。

2,プログラムを起動し、黒・白・赤・緑・青と押していき、ひとつずつ画面全体を眺め、ドット欠けがないかチェックする。
dchecher.jpg




まあ、ネットブック以外でもドット欠けがないかどうかは気になるので役立つソフトだとは思いますが、コレが原因で新たなドット欠けを発見しても逆恨みしないでねw

ちなみに私のメインPCには液晶最上部の真ん中ら辺に4,5個ドット欠けがありますが、幸い常時白く点灯するといった具合なので、画面を黒くしないと見えないので大丈夫です!

現在の製造技術ではどうやっても防げないドット欠けは考え物ですね。

ZBDサービスは地味ですが、ドット欠けがあるとショックなのでいいサービスだと思います!

どうしてもドット欠けはイヤ、という方はEee PCを選んでは?

↓クリックお願いします!
 にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Google Chromeの正式版発表!

期待の新ブラウザ「Google Chrome」の正式版が発表されました!


GoogleのWebブラウザ「Chrome」が正式版に(マイコミ)

Google Chromeダウンロード(Google公式)


記事によると、ベータ版より1.5倍程度速いとのこと!

(Google Chromeのベータ版の速さについては前の記事をご覧ください)

そこで私も入れてみました。

すでにベータ版をインストールした方は、下記の方法でやってください。
(まだの方は普通にDLして入れてくださいね。)

1, 右端の設定ボタンの「Google Chromeについて」をクリックし、「今すぐアップデート」をクリック。


2, 下記のウインドウが表示されるので、Chromeを再起動する。


3, 再起動後確認すると正式版になっている!


こんなに短時間で終わるとは予想外でした!過去にIE7のベータ版を入れたら正式版にアップするのに一度アンインストールしないといけなかったのにw

ちなみに、体感速度的にはベータ版より確かに速くなっています!

ベータ版でも速かったので、すごい速度です。みなさんも試してみてください。


ちなみにGoogle Chromeの機能を紹介すると・・・

見た目はこんな感じ。
gc4.jpg
余計なものがいっさいないシンプルデザインなので、解像度が少ないネットブックにもいいと思います!

また、新しいタブを表示するとよく見るページを表示する機能があります!
gc5.jpg
なんか自分のよく見てるページを見られるのってちょっと・・・なのでモザイクかけました(いかがわしいサイトを見ているわけではありませんよw)

それと、新機能のひとつに「シークレットウインドウ」があります!
これは履歴などを残さずにページが見れるという機能です!

↓ここで開きます。


gc7.jpg

↑「下記のようなケースにご注意ください」にある「スパイ・諜報活動」ってww

このように、速度だけでなく、けっこういろいろと楽しい機能がついているブラウザなので皆さんも是非!

ちなみに私は今日定期考査が終わったので今日はGoogle Chromeでネットサーフィンしまくります!w

↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : Google関連
ジャンル : コンピュータ

ネットブックのシェア! - 1位はAcer

今年驚異的な発展を遂げたネットブック市場のシェアが判明しました!

販売台数は前年比1400%以上、爆発的にヒットした低価格ミニノート市場の勝者が明らかに(GIGAZINE)


この記事によると

1位・・・・Acer 38.3%
2位・・・・ASUS 30.3%


上位2社で全体の約7割を占有しています!

それ以外のメーカーは大抵5%以下と比になりません。

しかし、Acerのここまでの成長には驚きました!
なぜなら、ASUSがEee PCを発売し、いわゆる"ネットブック"市場を開拓してから遅れること半年以上。
今年の8月ぐらいに初のネットブックAspire oneを発売しただけでシェアを逆転するなんてね。

まあ、逆に言うと初代Eee PC(品番Eee PC 4G-X)はあんまり売れてなかったってことかなw


ただ、ネットブック市場は新興市場なので今後どうシェアが転ぶか分かりません。

現在は毎月1台以上の新商品の発表がある有様ですからw
Acerが新商品に失敗し、ASUSが成功すれば逆転も容易です。
(別に私がASUSを応援しているわけではありませんよw)

特にEee PC S101などは大衆モデルではないので爆発的には売れませんが、着実に高級(?)志向の一部のユーザー層の支持を固めています!

SSDは時期早々と判断する人が多いため売れていませんが、価格が下がれば売れるようになるでしょう!(簡単なことではありませんが。)

現在シェア5%以下の会社も、新商品のヒットによっては大いに逆転可能なので3位以下のメーカーにも頑張ってもらいたいところですね!

今後の各社の動向に注目して行きましょう!



↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Gatewayの新(?)ネットブック「Gateway LT1001j」発表!w

Gatewayが初のネットブック「Gateway LT1001j」を発表しました!


Gateway LT1001j(Gateway公式)

ゲートウェイ、Atom/8.9型ワイド液晶内蔵のミニノート「LT1001j」を発表(IT media)

Gateway、1.06kgのネットブック「LT1001j」(PC watch)



とはいったものの、注意すべき点がひとつ。
それはGatewayはAcerの子会社だということです!w
ゲートウェイ (PCメーカー)(Wikipedia)

お気づきの方がほとんどだと思いますが、AcerといえばAspire oneの製造会社です!
つまりこのLT1001jは新製品でもなんでもなく、
Aspire oneを色とブランドを変えて発売するだけのことですw

その証拠に、スペックをご覧ください。
Aspire one仕様
Gateway LT1001j

CPU・メモリ・HDD・液晶モニタ・OSだけでなく、重量・Webカメラ・インターフェースの数・無線LANさらにはバッテリーの容量と駆動時間・寸法まで寸分の狂いもなく同じです!w

さすがに寸法くらい1ミリ程度は変わるかなあと思っていたのですが、完全なるコピーですね、コレw

また、価格も現時点では4万円台としか発表がないので、4万円台のどの辺かわかりませんが、Aspire oneも価格改定で¥49,800なのでこれも一応4万円台といえるでしょう。

つまりはデザインを除いてすべてが同じなのです!

というわけなので、今後特に注目する必要がなさそうですw
このデザインが気に入った方だけ、購入すればいいとおもいます。

↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Endeavor Na01 mini - 堅実なネットブック!

の記事ですでに扱ったEndeavor Na01 miniですが、近頃多数のレビューが出揃いましたので見てみましょう!



4万6800円のNetbook:動画で見る低価格ミニPC――エプソンダイレクト「Endeavor Na01 mini」編(IT media)

Endeavor Na01 mini―4万6800円のUMPCに欠点はないのか?(ASCII)

イチオシレビュー! シンプルで使える、ベーシックミニノート「Na01 mini」(マイコミ)



各レビューをまとめると・・・

・作りこみがしっかりしている!(キーボード、インターフェースの配置等)
・非光沢液晶で長時間の作業も快適!(視野角が広い)
・バッテリーの持ちはイマイチ(実測2時間30分~2時間50分前後)

という感じです。

エプソンは昔から地味だけど使いやすい製品を販売することで有名ですが、この製品にもその伝統が受け継がれています。

特にキーボードは各レビューともかなりの高評価です!

また、液晶は人によって光沢派と非光沢派が分かれやすいですが、この製品の液晶画面に関して特に悪評は見られないので特に心配ないと思われます!
(屋外で光沢は見づらいが普段きれいwという利点が・・・)

バッテリーの持ちに関しては、駆動時間を第一に考える人はこの製品のターゲットとは違う(10型液晶、1.28kgの重量など)ので気にする必要はないでしょう。

それと、書き忘れましたがメモリ・HDDに簡単にアクセスできるというのも利点ではないでしょうか!Eee PCやAspire oneなどでは半分解~全分解しないとたどり着けないみたいなのでw

HDDを増量したりSSDに交換したりしたい方にもオススメです!(もちろん自己責任ですが。)

見やすい液晶と相まって、文章入力などの仕事にネットブックを使おうという方にはベストチョイスではないでしょうか!

↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ: 

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

次世代Atomの計画が明らかに!

現在たくさんのネットブックに搭載されているIntel Atomですが、
次世代Atomの計画が少し明らかになってきました!

インテルのネットブック向け次世代プロセッサ,ロードマップで明らかに (IT pro)


この記事に書いてあることやその他の情報をまとめると・・・・

Menlow
・・・現在のAtomのこと(Centrino Atom含む)

Moorestown・・・2009年終わり~2010年初め
45nm製造プロセス、プロセッサとグラフィックチップとメモリーコントローラーを単一チップに集積
→現行Atomと比べ待機時消費電力が10分の1に!
2009年投入のMoorestownで待機時消費電力が1/10へ(PC watch)

Pineview・・・詳細は不明(Medfieldの前に登場)

Medfield・・・Moorestownの後継
32nm製造プロセス、Moorestownの集積チップにI/Oコントローラを集積、デュアルコア?
→確かな情報はないが、さらなる低電力化が可能?!

という感じです。
この次世代AtomのどれがMID向けでどれがNetbook向けになるかよく分かりませんが、あくまで一説なので細部は気にせず・・・


これを見て分かることは、インテルは着実に消費電力を下げようとしているということです!
消費電力が下がればバッテリーの持ちも良くなるので、嬉しいかぎりです。

現在のネットブックにはチップセットとしてモバイル インテル® 945GSE Expressという2世代前のパソコン向けグラフィックスコアを改造して使用しています。
改造しているとはいえ、所詮普通のPC向けコアなので消費電力は大きいです。(←Atomで消費電力を削っても本末転倒じゃんw)

このボトルネックとなるチップセットの消費電力化を推し進めた完成形が
1チップに統合というシステムオンチップです!

このような新しい技術が導入され続ける限り、ネットブックは進化を続けるでしょう!


↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

ネットブックでハイビジョン視聴できる地デジチューナー登場!

いままではネットブックでは地デジチューナーが使えるものの、標準画質でしか視聴できませんでした。
しかしそれを打ち破るチューナーが発売されます!
それは、I-O DATAの「GV-MVP/HZ2」です!

GV-MVP/HZ2シリーズ(I-O DATA公式)
ネットブックでもコマ落ちせず、ハイビジョンで楽しめるその名も「Netbookモード」を搭載していますw


UMPCでもサクサク!? アイ・オーの地デジチューナー(ASCII)
このレビューではAspire oneを使用していますが、ウイルス検索中でもコマ落ちしないというのはスゴイですね!


こちらをご覧ください。ハイビジョン映像をそのまま表示できると書いてありますね!
例の写真にもEee PC 901-Xが写ってるしw ただし少しだけ機能の制約があるようなのでご注意を。

価格は¥15,700で前モデルと据え置きです!

高画質で観られるのですから、充分安いのではないでしょうか!

近頃のネットブックはHDD搭載モデルなら160GB程度の大容量を搭載しているので、あまりデータを保存せず、容量が余っている方はGV-MVP/HZ2を購入してテレビ録画マシンにされてはいかがですか?

まあ、SSD搭載ネットブックにはオススメできませんがw 
では、なぜI-O DATAのHPにはEee PC 901-Xが例に使われていたのでしょう・・・合計12GBしかない貴重なストレージがすぐいっぱいになる気がするしww 視聴専用ということなのかな?w

ふと思い返せばPC用地デジチューナーもよく進化したな・・・と思うよ。今年の4月前までは著作権保護の関係でPC用チューナーは作れないって状況から、録画機能がつき、CMカット機能、ネットブックモードという機能まで・・・

さて、お使いのパソコンでこの製品が使えるかどうか判定するには地デジ相性チェッカーをお使いください!

ちなみに私のおんぼろPCでは下記のとおりの有様ですがw


私のPCのグラフィックはGMA900なのでダメですが、ネットブックにはGMA950が搭載されているのでCOPP(著作権保護技術)に対応していて使えますので問題ないはずです。


パソコン用地デジチューナーが使いたいけれど、いま使っているPCでは非対応(←私w)・・・・だけど新しい普通のパソコンを買うほどのお金がない・・・という方もたくさんいると思うので、
ネットブック+地デジチューナーという新しい需要が生まれるかもしれませんね!

競合他社製品にもこのような機能がつくことに期待しましょう!


↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

VIA Nanoは本当にIntel Atomより速いのか?

ここ最近、ネットブック向けCPUとして圧倒的なシェアを獲得したIntel Atomですが、インテルが省電力部門に参入する前に一定のシェアを保持していたCPUがありました。それがVIAのC7です。これはHP2133 miniなどに採用されましたが、性能が低く、普及しませんでした。

しかし、その後対抗馬として
VIAがAtomに勝てると満を持して発表したのがVIA nanoです!
  →VIA Nano™ Processor(VIA公式)

これの性能検証レビュー(08/11/29最新版)があったのでご覧ください。

遅れてきたVIA製省電力プロセッサNanoはAtomに勝てるのか?(ASCII)

このレビューによると、CPUの性能的にはAtom+α程度の性能を持っているようです!

以前VIAのCPUはIntelの同クロックのCPUの半分くらいの性能しか持っていないといわれていたくらいww
なのですから大きな進歩です!

ただ、メモリー管理は苦手のようで、負けています。

また、VIA nanoの最大の問題点は消費電力です。

このレビューではデスクトップ用のCPUなので消費電力は参考になりませんが、一応比較してみると

Intel Atom 230 1.6GHz     TDP 4W
Intel Atom 330 1.6GHz×2   TDP 8W
VIA Nano L2200 1.6GHz    TDP 17W

と圧倒的に電力が必要で、ネットブック用でも

Intel Atom TDP 2.5W
VIA Nano TDP 5W

という感じになっています。

デスクトップ版Atomにはデュアルコアがあるのに、ネットブック向けにはデュアルコアがない理由も、消費電力が関係しているだけに、TDP5Wというのはきびしいのではないでしょうか・・・

単純計算ではTDP5Wあればデュアルコア版Atomが搭載できるし。


また、時代の流れとして来年のネットブックにはデュアルコアAtomが搭載されるのではないか?
と私は思っているので(そういう噂もあるし)、万が一デュアルコアAtomが採用されたなら性能がほぼ2倍になるので、VIA nanoはきびしいのではないでしょうか。

さらに、AMDもネットブック分野に参入するという噂もちらほら聞きますので今後ネットブック用CPUで大戦争が起きる予感がします!

いずれにせよきびしい競争を強いられるVIAですが、ネットブックをAtomの独擅場にしないためにも頑張って欲しいですね!

(競争した方がCPUの値段も安くなり、私たちにも良いですからねw)


↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

誤って削除したファイルを復活できる!「DataRecovery」

私が使っているフリーソフトの中でもとても役立っていると思う削除ファイル復元ソフト
「DataRecovery」を紹介します!

DataRecoveryは、ごみ箱で削除したファイルから、デジカメで削除した画像まで幅広く復元させることができるフリーソフトで、私も何度か役立った経験があります。

窓の社 - DataRecovery (Windows Vista,XP.2000,Me,98対応)
※DLと使用は自己責任でお願いします。


■使用方法   (※下記の例はSDカード上の画像を復元しています)

1, ダウンロードしたフォルダの中にある「DataRecovery.exe」を起動する。



2, 復元したいファイルがあった場所(ドライブ)を指定し、「スキャン」をクリック。すると下記のウインドウが出てくるので復元したいファイルが見つかった場合は「キャンセル」、見つからなかった場合は「OK」をクリック。



3, 復元したいファイルを選び、「リカバリ」をクリック。すると保存場所を聞かれるので、指定する。
するとその場所に見事ファイルが復元される。




私の経験では、メモリーカード上の画像に関しては削除後撮影をしていなければ(=データを書き込んでいなければ)ほとんどの確率で復元できます!

ちなみに、このソフトで復活できなかったファイルを、マイコンピュータで実行できる「エラーチェック」(エラーを回復、不良セクタの回復設定)で復活させたこともありますよ・・・(OSはXPです)

データ復活はエラーチェックの本来の機能ではないですが、奥の手としてやってみてください。
ちなみにエラーチェックでうまく復元すると3,4回前に削除した画像まで復元されますのでw


こういったファイル復元の方法を決して悪用しないでくださいねw

このように削除ファイルの復元は専門的な知識がなくても簡単にできるので、みなさんもパソコンを廃棄されるときにはHDDのデータの抹消には気をつけてください。専用の完全削除ソフトを使うか、HDDを物理的に破壊することが有効です!

まあ、私の場合はパソコンの廃棄なんていつになることやら・・・w


↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ:

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

高画質動画が観れるサイト!「Vreel」

今日はハイビジョンやフルハイビジョンなどの高画質動画が観れるサイト「Vreel」を紹介します!

Vreelとは:映像圧縮方式にフラッシュ(FLV)ではなく、DivXを採用した動画投稿サイトで、前に好評だったが諸問題で閉鎖したStage6の後継とも言われるサイト。ハイビジョン、フルハイビジョンに対応しており、私の知る限りでは一番高画質なコンテンツがあるサイトです!

↓スクリーンショット


※ちなみに、サイトを観る前にDivX Web Playerのインストールが必要です。
DivX ダウンロード(DivX公式)

準備ができた方はこちらから。
Vreel Beta

注:HDやフルHD動画を再生するにはそれなりのPC性能と回線速度が必要です!
(私のPCだとフルHDは無理(泣))

半年前(?かな)くらいのときには普通に開設されてたんだけど、2,3ヶ月前に一旦閉鎖され、その後度々のClosed Betaを経ていま普通に使えるBetaになりました!

でも、動画の内容も昔使えてたときとはすべて違うみたいで、古い動画はほとんどありませんので最近の動画が主流です。

動画の数がいまいち少ないのが難点だけど、画質が素晴らしいので、是非試してみてください!


ちなみに、再生しようとしたらDivX Web Playerから英文のエラーが出たという方は、

Cドライブに vreelとかフォルダ作って。
例 C:\vreel

vreelの動画内で右クリック
->Preference
->Generalタブ -> Download video files to: ボタン
このボタンを押して vreel フォルダを選択。

Auto-save all video downloads にチェック。
OK ->


2ch vreel スレより引用}

ちなみに、私もエラーが出ましたが、この方法で観れるようになりました!

それと、イマイチ他の動画配信サイトに比べて動画のストリーミングが遅いと思われる方がいると思いますが、それはPCに直接動画をダウンロードしているからです!(もちろんYoutubeなどは違います)

先ほどの設定で指定したフォルダをみてください。動画があるはずです。
つまり観たものはすべてHDDにダウンロードしているということになります!

動画を何回も観たい方にとっては良いしくみではないでしょうか(いちいちDLされて面倒くさいときもありますがw)

ちなみに、保存される方は動画の拡張子をAVIなどに変えると扱いやすいのでオススメです!


とにかく今後の動画の本数の増加と発展に期待しましょう!

↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

レノボ製ネットブック「IdeaPad S10e」発表!

レノボから初のネットブック「IdeaPad S10e」が発表されました!

価格は¥54,800、発売日は12月6日のようです。




レノボのネットブック、IdeaPad S10e 日本初登場!(レノボ公式)

レノボ、54,800円のネットブック「IdeaPad S10e」(PC watch)

レノボのNetbookがついに日本市場へ──IdeaPad S10e“いきなり”フォトレビュー (IT media)

ちなみに、レノボとは中国の大手PCメーカーで、IBMのPC部門を買収した会社です。世界シェアは第4位なのでかなりの大手です。


仕様は、CPUはIntel Atom N270 1.6GHz、1GBメモリ、160GB HDD、Windows XP SP3、重量1.38kgと至って普通なネットブックです。(詳しくはリンク参照)

しかしこのネットブックには大きな特徴があります・・・

・大きいキーボード(17mm)
・10.1型16:9ワイド液晶(1024×576)
・5.3時間のバッテリー性能
・Lenovo Quick Start(OSを起動せずにWebやメディア再生が楽しめる機能)

という感じです。

まず、大きいキーボードからわかることですが、直接的なライバルはWind Netbook U100 VogueEndeavor Na01miniになるでしょう。重量から判断してもわかります。Eee PC 901は直接のライバルではないでしょう。

次にワイド液晶ですが、これは差別化を図るためのものだと思います。普通のネットブックについている1024×600と比べても大差はないので気にする必要もないと思います。

特筆すべきはバッテリー性能でしょう!HDDで5.3時間とは驚きです!

また、Lenovo Quick Startも魅力的です。

詳しくは上記リンクのIt mediaのやつを見てください。10秒でネットができるというのはネットブックの仕様用途にマッチしていると思います!


ただ、不満な点としてはUSBポートが二つしかない点と、やはり1.38kgの重量でしょうか。

しかしその欠点を補うほどの魅力があると思います。

よってまとめると、
IdeaPad S10eは平凡な中に新しい要素を盛り込んだネットブックといえるでしょう!

ネットブックの選択肢がまたひとつ増えてうれしいですね!


↓クリックお願いします!
  にほんブログ村 PC家電ブログへ

タグ: 

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Centrino 2は本当にスゴイのか?結論!

近頃テレビを見てても「セントリーノ、セントリーノ、セントリーノ♪」というCM(知らない方は→参照)をよく目にしますが、果たしてCentrino2は本当にスゴイのでしょうか?



そのまえに
Centrino 2を知らない方のために簡単に説明すると・・・
Centrino 2とは・・・CPUに最新Core2 Duo、チップセットにGM45、高速無線LANを搭載したパソコンのことでBlu-ray再生に対応しているのが最大の特徴です。  →Centrino2(Intel 公式HP)


インテルはCMをあれほど流すというところからもわかりますが、Centrino 2をかなり重要視しているようで、このようなサイトを開いているくらいです。
ちなみにこのレビューは2世代前のPCと比べるとは、ひどすぎて参考にならないので、スルーしちゃってくださいw

しかし、無意識のうちにインテルに少し洗脳させられている気がしませんか?
そこでここではCentrino 2の実力を見ていきたいと思います。(高速無線LANに関しては略)


■旧世代であるCentrinoと比べるとどうなのか?

下記のレビューを見てください。
「インテル® Centrino® 2 プロセッサー・テクノロジー」ってナンだ!?(価格.com)

このレビューは見たことある方も多いと思いますが、グラフィック性能は格段に向上しているようです。
しかし、具体的にどのくらいすごいのか?ということで下記の動画を。


最初のノートPCはCeleronで、2番目に出てくるやつの左側がCentrino、右側がCentrino2です。
この動画によると、CentrinoでもBlu-ray再生はできるものの、CPU負荷が高くキビシイという結果です。

この二つのPCはCPU的にはさほどの性能差がないので、単純なるグラフィックチップの差(GMA X3100とGMA4500MHD)と考えていいでしょう。

このように、Blu-ray再生においてはCentrinoと比べると格段の差があります!

しかし逆にいえばブルーレイ再生をしない人にとってはなんのメリットもないわけです。
文書作成などにしか使わない人はCentrino搭載機を安く買うってのもアリです。



■AMDと比べるとどうか?

この前の記事でも(→参照)書いたように、ライバルであるAMDにもBlu-ray再生に対応した規格があります。
AMD HD!(AMD公式HP)

その製品とは、インテルのようにCentrino2といった具体的な製品名はないのですが、CPUにTurion X2、Athlon X2を搭載し、チップセットにM780Gを採用したPC(開発コード名Puma)のことで、そのPCには「AMD HD!」ロゴが付けられています。
M780GにはATI RADEON HD 3200が搭載されており、ベンチマークなどではCentrino2に搭載しているGMA4500MHDより高評価を得ています。

そこで、Centrino2とAMD HD!対応PCのどちらがいいのでしょうか?
比較する動画があったのでみてください。



左がCentrino2、右がAMD HD!対応PCです。(左にAMDロゴがあるので一瞬勘違いしますが、おそらくこれはメーカーを隠すためでしょう。パームレストにIntelロゴが貼ってあるので間違いないです)

CPU使用率が明らかに違います!やはりAMDのグラフィックの方が性能が高かったのです!

よってBlu-ray再生だけならばAMDの勝利です!

ただ、前の記事でも書きましたがCPUの性能がCore2 Duoの60~80%程度しかないので動画編集、エンコードなどCPUの能力が大事な用途にはおすすめできません。
もちろん、文書作成ならまったく問題ありません。


このように、Centrino2はCPUの性能は確かに高いのですがグラフィック面においてはインテルが誇張するほど高性能であるわけではありません。インテルの戦略に引っかからないようにw

■結論
Centrino2はバランスが良い。

ただCentrino 2はブルーレイに興味がなければまったく意味がありません。
普通のCore2 Duoモデルや旧Centrinoでも問題なしです。
さらにそのブルーレイ再生性能に関して言えばAMDの方が一枚上手ですので必ずしもベストチョイスではない。

よって
ブルーレイ再生したくてCPUパワーも欲しい・・・・Centrino 2
ブルーレイ再生性能を重視でそこそこの性能・・・AMD HD!対応PC


という感じでいかがでしょう?

個人的には、AMDはせっかく良いグラフィックを持っているのだからCPUにがんばって欲しいです!
次期モデルに期待しますw

長文、読んでいただきありがとうございました。

↓クリックお願いします!


タグ:

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

Netbookをタッチパネル仕様に!「Easy and Fun Touchkit」

ネットブック(Eee PC 901、Aspire one)をタッチパネル内蔵仕様にすることができる改造キット「Easy and Fun Touchkit」なるものがあるようですw




製造元 FidoHub HP(英語)

ネットブックにタッチパネルを内蔵できる改造キット登場(AKIBA PC Hotline!)

「意外と売れているんです……」――タッチパネル機能追加キット「Easy and Fun Touchkit」がプチヒット(It meida)




箱の中にはタッチパネルと制御基盤、その他もろもろが入っているようで、約1万円で購入できるようです。

ただ、はんだ付けは不要とのことだけど、
事実上全分解が必要で、頼りになるのは英語のPDFマニュアルと自分の腕だけw

うまくいかなくても当然ながら自己責任となるから、写真にもあるように”人柱”な方だけ買うべきww

それにしてもIt mediaの記事にもあるように人柱がたくさんいたとはねww
日本はやっぱり面白い(?)国だよ!


失敗したらネットブックの5万+1万の計6万が水の泡・・・
お金に乏しい私(というか高校生だし・・・)にはできない技だよ!


もちろん、お金が余ってるor冒険したいor手軽に遊びたいという方はぜひ買ってネットブックにつけてレビューお願いします!w


↓クリックお願いします!


タグ:

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

Internal Search
Links

    当サイトはリンクフリーです!

    ブログランキング・にほんブログ村へ TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
Weather Report

-天気予報コム- -FC2-
RSS Links
QRcode
QR
Access Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。